these-7-kettlebell-routines-will-work-your-whole-body



2: 無記無記名 2017/06/25(日) 15:02:35.39 ID:gj8PAUYv
自分は重量を落としてトレーニングした
軽減されたものの最初それでも痛かったが
何度かやってる内に肩の痛みはなくなった

その後しばらくして重量を上げても再発は無し



3: 無記無記名 2017/06/25(日) 15:05:02.62 ID:gj8PAUYv
要は根性で押しまくっても怪我するし、
一概に痛みを我慢してはいけないとも言えない
なんで我慢は無理なくできる程度なら継続するのもありかなと思う
(無論悪化するようなら止めるべきだが)

4: 無記無記名 2017/06/25(日) 15:13:46.90 ID:yFJmVbwu
俺はベンチ止めた
すぐ肩にくるので
目標の150目前まで行ってたてけに残念

20: 無記無記名 2017/06/29(木) 13:24:58.03 ID:NYbkPN4o
もう2ヶ月ほど左肩の傷みがまったく取れん
後ろに引くと痛いだけだからベンチやショルダーはしてるけど

78: 無記無記名 2017/08/09(水) 21:17:55.67 ID:R7+57YXL
トレーニーなら整形外科学もリハビリ学も勉強すべき

79: 無記無記名 2017/08/16(水) 05:56:59.70 ID:/2DE8DlY
1年以上振りにベンチやったらやっぱり肩に違和感があるのと、胸を意識しづらく肩と三頭によけいに効く
ずっとスミスでインクラインをメインにやっててこっちは上手くできるし、今回ベンチで扱えた重量は結構な伸びだったからよかったのだけど
バーベルフラットベンチは向き不向きあるんかなあ

世間的な知名度ではなくて、フリーウェイトでやりたいっていう意味でベンチプレスにはまだ執着がある

80: 無記無記名 2017/08/16(水) 06:43:56.11 ID:ieQ4llnJ
>>79
肩甲骨を寄せて胸を張るだけでなく下制させてるかどうかで胸への効きが全然変わってくるで
クグルなりyoutubeで解説してる動画もあるから探してみれば
胸への効きが悪いとか肩を痛めやすいのはこの肩甲骨の下制が出来てないことがめっちゃ多い
これをしないと胸に効果的に刺激が行かないだけでなく肩に負荷がかなり行くからな
コツとしてはベンチに寝たら体を少し頭の側にスライドさせるような動作をすれば下制させやすいと思う

84: 無記無記名 2017/08/17(木) 08:28:31.68 ID:ZbSHg9i8
ダンベルだと肩痛めにくいっていうからダンベルでやればいいじゃん
それこそある程度高重量(100キロでセットとか)扱うようになったらそっちのがリスク少なくない?

85: 無記無記名 2017/08/17(木) 20:07:02.24 ID:wWadkW5A
ダンベルなら30でやれるけど、ベンチだと60でも痛くて10回が限界。ディップス、懸垂もスタートポジションで肩に痛み走るようになった

87: 無記無記名 2017/08/18(金) 20:32:27.92 ID:rX27bp5l
>>85
私は最初から、バーベルベンチは右肩が痛くて出来ないのでダンベルでやってるし、
懸垂もオーバーブリップやパラレルグリップだと右肩が痛いので、アンダーハンドでやってる。
たまに、バーベルベンチや、パラレルグリップの懸垂を試して見るけど、すぐに痛みが走る。

99: 無記無記名 2017/11/30(木) 12:42:45.05 ID:572EollE
棘上筋、棘下筋、肩甲下筋あたりを地味に強化すればいいと思ってたが、烏口腕筋の腱にもダメージがあるとのこと。
骨格筋に比べて小さい筋肉は発達が遅いから自分が思ってる以上に慎重にトレーニングとケアすべきだな
怪我してからじゃ遅いわ