加圧


1: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/09(木) 12:02:04.39 ID:Dr5drCJc0
武道の世界にも割といると思うんだけど、
筋トレで筋肉ガンガン大きくした結果、逆に動きが落ちる人って一定数いるよな。
それでも馬力やら打たれ強さやらは上がってるのでえてして本人は軌道修正しないで
その筋トレ続けてるんだけど。

でも逆に筋トレで明らかにパフォーマンスが上がる人達もいるよね。
いわゆるトップ選手達は大体このパターン。

何が違うんだろうね?

3: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/10(金) 11:37:55.74 ID:6v0ICRNJ
筋肉の連動が出来るかどうか

7: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/10(金) 21:22:24.95 ID:3OTB3fEh0
レーシングカーで言えば筋トレは車のチューニング
ドライバーの力量や癖、参加するレースに合わせて全体のバランスを見つつ繊細に調整しなきゃならない
それをとにかく馬力上げろ回転数上げろみたいなチューニングしてたらそりゃタイムも落ちるだろって話

10: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/11(土) 18:20:35.04 ID:eIg8d7Zp0
練習仲間でめっちゃ筋トレしていて、身長170㎝代なのにほぼ筋肉だけで90キロ代有る奴がいる。
スパーすると確かに技を喰らった時の威力を感じるけどガチでやればそうそう簡単に食らわない自信はある。
動きがなんとうかもっさりしているのと技に伸びがないので予想はしやすい。
打たれ強さは確実に上がってるから自分とどっちが強いのかとなるとやってみないと解らないけど。
あんなに筋力つけるのに時間も労力もかけただろうと思うと余りネガティブな事はいえない。

ただ、この人の適正の体型はおそらく後10キロは落とした方がもっと強くなれるんじゃないかと内心思ってる。

12: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/16(木) 07:34:31.07 ID:sr4d/hQr0
パフォーマンスも何も筋トレメインで格闘技をサブでやってる人ならそれが当たり前

13: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/16(木) 12:56:51.33 ID:Xnm/H+qv0
>>12
これだよな
その人が何に重点を置いてるかで全然違ってくる

61: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 11:19:21.27 ID:+HbO2Yo20
腕立てや腹筋などのいわゆる自重を使った筋トレでは、
競技のパフォーマンスが落ちる話は滅多に聞かないな。
あるのは、器具やマシーンを使ったウエイト系か。
こっちは時々、それに失敗して競技力が落ちる選手の話は聞くし今でも目にする。

62: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 11:47:08.41 ID:hx3f1S8H0
たとえば?

63: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 12:35:45.59 ID:+HbO2Yo20
解りやすい例でいえば、清原がウエイトで体を作りすぎた結果、怪我が多くなった話。
イチローのウエイトで筋力をつけすぎる事の弊害に関しての論。
セリエAに挑戦した際のカズと中田の肉体作りの違いによる失敗例と成功例。
大谷の肉体づくりと松坂の肉体づくりの内容の差等々。

まあ、野球メインだけでもあげたらキリがないよ。

64: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 16:56:43.57 ID:uiX0z+AL0
メジャーはステロイドでムキムキにしてボンズもマグワイアもソーサもホームランを
打ちまくった。筋トレの弊害なんてないよ。

65: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 16:57:54.35 ID:uiX0z+AL0
日本の柔道だって井上康生がバズーカ岡田を招聘して科学的な筋トレを導入した結果、
外国人に力負けしなくなった。
それが今回のオリンピックの結果につながった。

67: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 17:45:41.28 ID:+HbO2Yo20
筋トレの弊害がないのなら専門のトレーナーつけて計画して体を作る必要もない話になるよね。
なんでトップアスリートになる程、筋力アップをする際に専門職のアドバイスがいるかと言えば、間違った筋トレをするとパフォーマンスが下がるから。

こんな話、今日日ネットで少しでも検索すればいくらでも出る話じゃない。
何を今更という感じだけど。

68: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/21(火) 20:21:16.00 ID:uiX0z+AL0
筋トレの知識がないと筋トレできないでしょ。
何も知識のない人間がいくら筋トレしてもまともな筋トレはできない。
専門家をつけるのは筋トレに弊害があるからではなくて、正しい筋トレの方法を
させるため。

80: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/28(火) 17:11:48.78 ID:v/pWziZz0
極論すれば使えない筋肉なんて存在しない。
どの筋肉も体の運動と連動している訳だから。

ただ、特定の運動で、より多用する筋肉は存在する。
競技力を上げたいのならその運動にあった筋肉を重点的に発達させるようにトレーニングをすればいいという話になるね。

82: 名無しさん@一本勝ち 2021/09/28(火) 18:55:41.07 ID:4R1hkks50
今までやってた感覚にしたがって自己流でやると案外いい結果出やすいんだよね
陸上の選手がよく見よう見まねでやってるクリーンとかの動画見ると、結構フォームとか適当
スクワットもクォーターくらいの浅さでやたら重い重量とか扱ってるけどパフォーマンスには結構いい影響が出てる
多分競技やってきた感覚で、こんな感じの筋肉が欲しいってのがハッキリあるんだろう
これが下手にウエイトの勉強して、じっくり効かせようとしたり、競技動作ではあり得ないような深いスクワットとかやると割りとハッキリパフォーマンスが落ちる
室伏広治のクリーン動画なんかも結構ひどいフォームなんだけど、あのトレーニングで超一流のアスリートだしなあ

92: 名無しさん@一本勝ち 2021/10/05(火) 17:02:11.88 ID:TAHHyYO80
昔はウエイト中心でやってたけど、感覚的部分で体のスピードが落ちたのでその後は自重トレを中心でやってる。
ウエイトは多分トレーナーとかつけてちゃんとやらないと難しいなと思った。
やってた当時は少しずつ自分の体が変わっていくのが楽しくてハマってたんだけどね。